曇り時々...

れいとっぽのブログ

料理が下手でも手は切らない

おはようございます。

れいとっぽです。

 

漫画とかでよく親友とかのために初心者が料理をするみたいなシーンありますよね。

そこでよく包丁とかで指を切ってしまった手に絆創膏をたくさん貼っているシーンありがちだと思います。

 

 

大抵の人はそういうシーンをみてこう思うはず

 

「いや指なんてそうそう切らんやろ」

 

まったくもってそのとおりであります。

 

 

 

私は料理初心者で地道に自炊を続けていますが今の所包丁で怪我したことはありません。

 

 

完全に料理したことない人か昔から料理している人のどっちかが考えた偏見です。

 

しかし、包丁で怪我はしませんがあるものではめちゃめちゃ怪我をしています。

 

 

それは火傷です。

 

 

 

もう火傷は本当に何度もしてるし今でもバリバリやっちゃいます。

火傷の危険はもうあらゆるところに潜んでいます。

 

鍋に手が当たってしまう。トースターとかから取る時に食べ物がすごい熱い。電子レンジでお皿が熱い。蓋を開けた時にでる湯気。

などなど

 

包丁で手を切るなんて比にならないレベルで出会う危険性があるのですね。

f:id:latefair:20200707061030j:plain

特に湯気にはめちゃめちゃやられます。

 

 

 

油断してるんですよね。蓋を開けたりする時ってなぜか。

そしてこいつはやっかいなことに指の広範囲にダメージを与えてくるので後々辛い、めっちゃ痒くなるし痛い。

耐えろ、耐えろ私。

 

湯気に手をやられないように蓋を開けるコツが知りたいな。

 

 

そもそも私は指の肌が弱いのかよく荒れます、薬とかでなんとかなってるけれどボロボロなことが多くて辛い。

 

スマホ指紋認証がうまくできない。

いっときは小指だけあれないので小指を設定してたこともありました。

 

そしてそのせいなのかはわからないのですが明らかに皮が薄いです。

薄いと行ってもわからないと思います。

 

ちょっとあったかいものが異常に熱く感じます。

指を使うとそこを火傷しそうになるので手のひらとかで持ったりすることも多いです。

 

これ同じ悩みの人世間でいるのかな。

 

まぁとにかく熱いものを扱うときには気をつけようってお話です。

現在は私は全ての指を火傷でやられました。

手遅れです。

 

それではまたね。

れいとっぽでした。