曇り時々...

れいとっぽのブログ

一年かけてVIPになった私の過去【スマブラSP】

2020年 8月30日

めちゃめちゃスマブラの弱かった私がついに

オンライン対戦におけるだいたい上位5%が入れるVIPマッチというものに参加することができました。

 なのでやったこと。みたいなのは今度書くのですがせっかくなので私とスマブラの今までをちょっと話そうかなと思います。

f:id:latefair:20200906224209p:plain

スマブラとの出会い

私とスマブラの出会いは3DSが初めてです。

今も見ている実況者さん(今はソシャゲ配信してる人)の動画を見て自分もやりたくなって勢いで買いました。

特に何も考えず遊んでいました。ただ言うほどハマってはいなかったと思います。

ただただその実況者さんが楽しそうだったのでつられて買っちゃったみたいな感じです。

あんまり記憶に残ってないので言うほど何もしてないのでしょう。

 

 

クソザコスマブラ時代

その次はWiiU

マリオカート目当てでwiiUを買ったのですが3DSスマブラが面白かったのでソフトも買いました。

ただ実際はsplatoonばかりやってました

たまにスマブラは友達と対戦したり生放送とかもしていました。

しかしめちゃめちゃ弱くて自分で「クソザコスマブラ」とか「勝率20%」とか自虐ネタをしてました。

f:id:latefair:20200906212234p:plain

使っていたキャラはデデデとかリンクとか。なぜかというと飛び道具だけでなんかたまに勝てたからです。

 

 

また大学の空き時間にスマブラ3DSを持って集まって対戦していたりした時もありました。

もちろん私は基本ボコボコに負けていて全く勝てませんでした。

私は大学でスマブラで知り合った人と一緒にプレイすることもなくなりました。(その時一緒に対戦してくれてた人の一人、今結構有名なプレイヤーになっていてすごいって感じた。たぶん相手は覚えていない)

いつもの場所で楽しそうにプレイしている人たちを見かけても、自分の圧倒的な弱さに気が引けて参加することはどんどん無くなっていきました。

 

 

ただただ生放送でたまーにプレイするくらいの存在になりました。

 

 

 

Switchでスマブラ登場

nintendoSwitchを神ハードと確信していた私は発売日から所持していました。

そしてついにswitchのスマブラが発売。

なんだかんだでちまちまwiiUでプレイしていた私にとっては普通に興味あります。しかもハマっていたsplatoonインクリングが参戦したり、キングクルールがけっこうかっこいいではないですか。

いざ戦場へwww.pixiv.net

落書きだけどワクワクして絵まで書いてます。

 

ただ心のどこかでハマらない可能性を感じでいました。前も全然勝てない結果、そうだったから。

実際問題、Splatoon2はダウンロード版(いつでも遊びたいから)、スマブラSPはパッケージ版(たまに遊びたいから)で購入しています。

 

ただここで嬉しい誤算。

スマブラSPがめちゃめちゃ面白い。

勝てないけど。

latefair.hatenablog.com

この時の記事で面白いと感じた理由は書いています。

そう、全然勝てないけどハマっていたのです。

 

ちなみにまだこの頃の配信も自虐ネタに走っています

f:id:latefair:20200906214109p:plain

ここの戦闘力というのはゲーム内で用意されている強さを表す基準です。多ければ多いほど強いです。

10万以下っていうのはガチガチの最下層です。

 

 

 

スマブラVIPまぜす

これちなみにVIPめざすのタイプミスです。mezasu→mazesu

このときにいつもよくアドバイスをくれる知り合いがいるのですが、その人からこのような言葉を頂きました。

 

「弱いことネタにして逃げてる。」

 

冗談だったのかガチだったのかはわかりません。確かに私は強くなりたいと口ではいいつつもずっと自分は弱いからとネタにして中途半端な感じでした。

 

ならやってやる。VIPいってやる。と決意

 

 

ここから配信がしっかりとVIPを目指す意思を示してます。

f:id:latefair:20200906214802p:plain

 

もちろん単純に言われただけだとそこまで決意が強くはなりません。

しかし私はこの頃にスマブラに対してのテンションが最高潮だったのです。

その理由がEVOでした。

EVOとは世界最大の格闘ゲームの大会で、そのスマブラ部門がめちゃめちゃ面白くてかっこよかったのです。

そのテンションのままに決意したということです。

 

 

挫折を繰り返す

もちろん最底辺の実力の私がそう簡単には強くなりません。

何度も心が折れそうになりました。結構印象に残ってる挫折しかけた内容は。

  • アドバイスしてもらった人にその後しばらくしっかり練習したつもりで再戦したらまったく同じアドバイスをもらった。
  • 一番練習すて使ってたキャラよりも他の適当なキャラのほうが勝てる。
  • 最高記録更新と最下層落ちを繰り返す。
  • あっさりVIPいった人の報告を見かける。

などなど。

なんとか続けていきました。他ゲーに逃げたり対戦を控えめにしたり。

とにかくやめないようにという意思だけ守りました。

f:id:latefair:20200906224808p:plain

頑張って練習したインクリングより適当にキングクルールを使う方が勝てたことも

ふつうに精神的にきつくてやめてたはずの自虐ネタを使うことも結構増えました。

知り合いには「つらそうで生放送見てられへん」っていう感想もらいました。

 

正直意地でした。もう無理ではと思っていました。

 

 

ラストスパート

少し前にVIPラインが引き下げられました。上位3%→5%になりました

多くの人がこれによりVIP入りしましたが私は未だに届いていません。

 

かつて対戦した知り合い、wiiU時代に知り合った人やSPで初めてあった人の活躍を見てモチベーションにしていました。

じわじわとあがる実力を感じて、これならそろそろ行けるのでは?という気持ちを胸に続けていきました。

 

本当にアドバイスをもらったり貪欲に対戦しました。

正直一度最下層まで落ちることを恐れなくなっていました。経験は糧になる。

そう信じていたからです。

 

そして8月30日の配信で。


ついに達成しました。この時の最後の試合。私の今までのがんばりがいっぱい出ている感じがする。

 

この一年間でゲームをプレイする時の考え方も随分代わってなんていうか大人になった?感じもします。

決して楽ではありませんでした。

でもスマブラ界隈はとても優しい人が多くてその人たちのおかげでここまでがんばれました

 

ほんとうにありがとう。とにかくこれを伝えたかった。

 

 

 

 

 

 

あ、ただ

 

 

 

 

f:id:latefair:20200906223552p:plain

まぁ投稿した瞬間にこういうコメントするゴミもいるけどね!!!!!!!!!!!!!

 

 

では今度はVIPにいくまでにやったこととか書きましょうかね

それではまたね。