曇り時々...

れいとっぽのブログ

七草粥

1月7日

 

晩ご飯の時間。

 

よくわからないものが出た。

七草粥」と言うらしい。

 

父さんと母さんが若い頃は1月7日にはこれを食べるのが当たり前だったらしい。

 

正月の時期に食べすぎる人がいっぱいいたからその胃腸を休めるためにあったんだそうだ。

まあ私には縁のない話だが。

 

母さんがせっかくなので作ったらしい。

まぁ材料は全部揃えられなかったからそれっぽい物で代用しているらしいが。

 

こんなものに本当に栄養があるのか?

と思ってしまうような見た目だ。

 

 

 

いただきます。

 

慣れない手つきでそれを口に運んだ。

 

 

 

意外と悪くない。

昔は毎年こんな物を食べていたのかとか考えてみる。

 

こういうのは縁起物とか呼ばれる。効率とかそういうことは置いておいてお願いとか込めた物だ。昔はもっと色々あったらしい。

 

まぁたまにはこういうのも悪くないかもしれない。

 

 

 

 

 

 

1月8日

 

 

朝ごはんの時間

 

いつも通りサプリメントとレーションが出た。

 

 

いただきます。

 

私は慣れた手つきでそれらを口に運んだ。