曇り時々...

れいとっぽのブログ

電子書籍バンザイ

おはようございます

れいとっぽです。

 

今年になって私が初めて手を出した物があります。

それが電子書籍

 

今までは完全に実物の本を買っていたのですが今の家に本を置く場所がない。

ということでなんとなく読みたかった漫画を電子書籍で買ってみることにしました。

 

するとあらあら便利なこと

 

あっという間に電子書籍でええやん勢になってしまったのです。

シリーズ物は連続で読めるし分厚い専門書も手軽に開けます。

 

 

そのせいで電子書籍で購入できない本に対して「なんで売ってくれないの〜?」となってしまうのですが冷静に考えれば売ってる本の方が少ないですね。

 

 

 

また、私は本を途中で少し遡って読み返すことがあります。過去の出来事などの情報が出てきた時ですね。

どのような内容がどの辺りに書いてあったかはページを開くことで感覚的にこの辺だったと覚えています。

 

ぁあ読み返すためにページをベラベラまくりまくります。全然スマートじゃない。

 

 

もっと上手に使う手段あると思うよ。と言われそうです。

 

 

それに本屋が好きです。

あの大量に並んだ本棚から、何気なく手に取ってみた本に引き込まれるあの感じが好きです。

 

ただ私が本を買わなかった理由は置く場所がないからなので、どうしようもないのです。

 

きっと現代ではあまり多く物を持たないまたは持てない生活をしてる人は増えており、そんな人にマッチしてるから電子書籍は人気なのでしょう。