曇り時々...

れいとっぽのブログ

本当は何

人と仲良くなれて。

言いたいことをしっかり言える。

そんな人になりたいと思っている。

 

 

 

 

でも、望んでないんだ

たとえどんな時でも元気でも

たとえ多くの人と話せても

 

違う

違うんだ。

 

これじゃ自分じゃないみたいだ。  

まるでもう一人私がいるようだ。 

 

 

そして何もできなくなった本当の私が残った。

 

 

 

 

 

 

口を開くことが怖くなった。

 

口を開くともう一人の私が話している。