曇り時々...

れいとっぽのブログ

また、こうしてしまう前に。

声を出したら、無くなっちゃうけど。

待ってても手に入らない。

 

 

 

そんな何かが私は欲しかった。

 

手に入れられないのは私だから。

 

 

 

そうさただまた私は欲しかった。

 

あの時の灯が無くなったから。

 

 

 

あぁそうか、ここで待ってても邪魔なんだ。

 

 

私の心のがささやく

 

 

 

だから

私が滅茶苦茶になっても関係ない。

 

それで綺麗になるなら。

 

 

関係ない。