曇り時々...

れいとっぽのブログ

あんまり理解してもらえないけど大事だと思うこと

 

おはようございます

 

曇り時々

れいとっぽです

 

皆さん、

他の人の行動や考えが

自分には受け入れられない、理解できないということ、ありますよね。

 

 

他の人がそのような考えをしてる理由を知ることが大事だと思います。

 

 

いえ、それを受け入れろとまではまだ言ってません。帰らないで。

 

自分の考えを変える必要はありません

しかし自分の考えだけで生きると視野はどんどん狭くなると思っています。

 

他の人にとってはどう見えてるのかということを理解することは、物事に対する理解度が上がるということ。

 

理解度が上がった後に自分の考えをどうするかは自由です。

 

この結果、自分の考えの質が上がったり、物事の新しい見え方に気づくことなどができます。

 

 

 

折角なので私はどんな感じに考えてるのか少し描いてみます。

 

今回考えることそれは

パチンコをする人の考えがわからない

にします。

 

私の最初の考えはこうです。

 

玉飛ばしてるだけ

店がうるさい

収支で勝ってるわけない

 

 

だからパチンコする理由がわからない。

 

 

まず自分の思ったことの視点を変えてみましょう

別に自分の考えそのものは変えなくても良いです。ただこういうことでもあるよなという考えをするだけ。

 

玉飛ばしてるだけ

基本の操作が簡単

 

店がうるさい

演出が派手

 

収支で勝ってるわけない

遊ぶことには必然的にお金がかかる

(のに増えることがある)

 

 

と言った感じ。折角なので調べたりしてパチンコする側の考えを見てみると

 

  • 基本操作は簡単だけど色々得するテクがある
  • 当たるかどうかのドキドキがあって当たったあともその当たりの大きさが決まるワクワク感がある
  • 台ごとに結構仕様が違う
  • 結構長時間かける遊び
  • 映像かっこいい
  • 新しい台がどんどん出る

 

などなど、パチンコ行がない側の私でもそれは良いなーって思うこともありました。

 

でも私は行かない派ということは変わりませんでした。

 

 

これで何に役に立つかと言われれば、

人とコミュニケーションを取ることに役立ったり、自分が物を作る時のアイデアやインプット先を広げたり。

など自分の使い方次第ですが様々な活用ができると思います。

 

 

自分があんまり好きじゃない流行り物とかに対してやってみるのとか(自分が少数派なこと)おススメです

 

 

でもあんまりこの考え理解してもらえないんですよね。

(無限ループ)